無法者の詩

アーティストTHE MODS
作詞森山達也
作曲森山達也
回りから無法者と 呼ばれてきたお前さ
でもこの俺には 気のいい ただの奴
沈んだ俺の中で いつも踊っていてくれた
カウボーイ・スターに 憧れてただけさ

新聞の隅に お前の写真を見た
偶発事故として かたずけられてた
奴はオフクロが作った 法の壁を蹴飛ばした
この街の中じゃ 生きる方が難かしい

野次馬の偽善者には 無用のカーニバル
サイレンが うるさく歌う
眠るお前を 呼び起せ
踊れ踊れ 銃声の中
踊れ踊れ 墓石の下
踊れ踊れ 無法者

シックス・ティーンのあいつが
背中から 撃たれた
血塗られたアスファルト 足音が消して行く
毎朝毎晩 同じ日が過ぎて行く
まるで 何も無かったかのように

野次馬の偽善者には 無用のカーニバル
サイレンが うるさく歌う
眠るお前を 呼び起せ
踊れ踊れ 銃声の中
踊れ踊れ 墓石の下
踊れ踊れ 無法者

踊れ踊れ 銃声の中
踊れ踊れ 墓石の下
踊れ踊れ 無法者

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加