夜風の仕業

アーティストAKB48(Team B)
作詞秋元康
作曲島崎貴光
オレンジ色の三日月が
空の端っこで拗ねてるみたい
電話くらいできなかったの?
あなたが憎たらしい
ずっと 待ってたのに・・・

今日は 仕事が忙しいことなんて
私にだってわかっているけど
一人きりのアスファルトは 足音が寂しすぎて
空き缶のひとつ蹴りたくなる

泣きたくなるほど
あなたに逢いたい
今すぐ この空を飛んで行きたい
どうして こんなに好きになったんだろう?
本気になるつもりはなかった
夜風の仕業

雲がかかった三日月が
ずっとあの場所で待ちぼうけしてる
星がそばにいくつあっても
あなたじゃなきゃだめなの
たった ひとつの星

児童公園のシーソーに腰かけ
着信履歴を何度も眺めて
私だけが恋の比重 重すぎて傾いてる
ねえ メールくらい頂戴よ

泣きたくなるほど
あなたに逢いたい
今いる その場所へ呼んで欲しいの
どこかへ寄り道したい気分なのよ
一人の部屋に帰りたくない
夜風の仕業

どれだけ待ったら
あなたに逢えるの?
このまま 夜明けまでここにいようか?
どうして こんなにムキになってるんだろ?
明日になればまた逢えるのに・・・
帰りたくない

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加