ゆめみるモダンクリスマス

アーティスト大江千里
作詞大江千里
作曲大江千里
「クラブハウスに顔出さなくなった」と
友達が誘いの電話をかけたよ
きみとぼくが気まずくなったよって
みんな色々うわさしてるそうさ
そろそろキャンドルに灯をつけて
きみに逢いに行くWINTER(きせつ)だね

4月はダンスパーティ うつつをぬかし
8月 やけどするほど 砂をけった
昨年のクリスマスに約束した
1年の月日を別々に
本当の気もちに気づいたら
その日が ふたりだけのクリスマス

初めて出逢った人のように
胸を焦がして せっかちなぼく
悩める時をほどいて
今年はきみを離しはしない

丸めただけの油紙に
温もりをくるんで
きみだけに送るよ かたちのないプレゼント
モダンクリスマス

何処かで出逢った人もきっと
南の島も 白夜の森も
子供の顔で待ってる
今夜は同じ言語(ことば)でHappiness!!!

片手にシャンパン 片手にチョコレート
胸を焦がしてせっかちなぼく

ひとりの人も 囲まれてる人も
同じ雪が積もりそうなイブ

世界は皆(みんな) 祈りを唱え
ひとつの歌がきこえそうなイブ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加