長距離走者の孤独

アーティスト大江千里
作詞大江千里
作曲大江千里
せかすようなニュースに7:00という文字
肩越しに消える
今日の曜日も知らずに
散らかした部屋のドアを閉めた

焦げついたパンのくずと小銭が雑(ま)ざってる
足りないのは時間じゃないと 泣きたくなったよ

彼は孤独な走者
ひざを痛めた走者
誰が見ても普通すぎる
背中がいいさ
きみならわかるだろう

つまらないほど今は
汚されたくない 汚したくない
土のついたズックとしわのとれたシャツで
階段を蹴った

自分以外の岸辺に橋を架けてみたい
濁った河の流れに 泣きたくなったよ

彼は孤独な走者
ひざを痛めた走者
何を糧にきみを
愛し続ければいい
きみならわかるだろう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加