マリアじゃない

アーティスト大江千里
作詞大江千里
作曲大江千里
「あなたの右のこめかみの険しさが好きよ
分別と堪えきれぬ少年が争ってる」
迷わずきみは前髪を短く揃えた
これ以上淋しくさせない嘘を考えるね

ギアをロウに入れると
高台の町がミラーにふるえて涙で見えない

きみはマリアじゃないのか
ぼくのマリアじゃないのか
苦しいくらい近くにいて
せつないくらい遠くにいる
きみの片隅で少女が泣いている

ほつれた襟首のシャツと
すまなさそうに笑うくせ
どうしてきみはぼくが知らないまに大人になる

FENを切って下さい
沈黙が言葉を超える瞬間
気づいて 見届けて

きみはマリアじゃないのか
ぼくのマリアじゃないのか
苦しいくらい近くにいて
せつないくらい遠くにいる
少しぼくにゆるす横顔が泣いている

きみはマリアじゃないのか
ぼくのマリアじゃないのか
きっともう少しルーズなら

うまくいえるはず ああ今夜も
時々うつむいたきみを抱きしめたい
ぼくのそばでだけ少女でいて
もどかしいほどの少女でいて
時々うつむいたきみを抱きしめたい

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加