JANUARY

アーティスト大江千里
作詞大江千里
作曲大江千里
JANUARY
ひとさし指できみの髪をそっとかきわけた

JANUARY
胸いっぱいに今年の空気を吸い込んでみた
去年のぼくはこういってた
「ひとりのひとにしばられちゃだめさ」

だけど ぼんやり ガムシュの音が
しんしん しんしん 近づいて
今は ひとりの大切なきみと
背中でクロスする

JANUARY
年賀ハガキは平凡すぎる言葉を選んだ
JANUARY
来年も又 同じ景色をここからながめたい

二人で居ると とてもあついから
さましたチャイに砂糖も入れずに

こうしてみんな同じなんだね
しんしん しんしん 近づいて
いつか うれしい泪のあとの
笑顔に喜べる

JANUARY
年を重ねて その分もっと拙なくていいから
JANUARY
きみはいちばんきみらしくいて そばで守るよ

世界中の幸せより
きみがぼくだけに笑いかけること

これはきっと言葉じゃなくて
しんしん しんしん 近づいて
何も言わずに同じ時間を
ゆっくり刻むこと

ゆっくり刻むこと
ゆっくり刻むこと

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加