ふるさと

アーティストHONDALADY
作詞まる
作曲まる
瞬きしてたら見失いそうだから 出来るだけ
眠れない夜には妄想で補った なるべく
夢の中の君はとても淫らだ

あの頃描いた穏やかな未来は遠のいて
もはや自分が何かも忘れた、疲れた

もう君の瞳に映る僕は消えてしまった

無我夢中で駆け抜けて
僕は大事なものまで置き去りにしてた
あんなにも忌み嫌った
さみしい大人に僕はいつしかなってた
夜のネオンが僕の背中を照らす

鏡の中の僕を見てる
こんなはずじゃなかったのに・・・なんでだ?

賑やかな都会は、僕にはややまぶしすぎて

しがみつくこともできず
寒空の下うつむき踵を返した
不退転の志も、人のやさしさも捨てて
ふるさとを目指す

車窓から望む街の景色が揺れる

鏡の中の僕を見てる
こんなはずじゃなかったのに・・・なんでだ?

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加