美しくも哀しい人生

アーティスト赤い鳥
作詞山上路夫
作曲村井邦彦
今頃故郷の村にも灯りが
やさしく点るだろ
あなたは子供をあやしているよな気がするよ
あの子が今では 一人の母親なんて
おかしい気がする けれどもほんとのことさ

夏には小川であの子と遊んだ
裸でふざけたよ
秋には栗の実拾いに行ったよ裏山へ
冬には雪ゾリ 二人で乗ったよいつも
春には花びら集めて ママゴトをしたよ

そうして月日は愉しくながれて
大人になったのさ
あなたのところへお嫁に行くのと言っていた
可愛い言葉も今では遠くになった
幼い月日は二度とは戻って来ない

こうして誰でも 一つの人生
この世にきざむのさ
涙と歓び心にひめながら

こうして誰でも 一つの人生
この世にきざむのさ
涙と歓び心にひめながら

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加