水車は唄うけど

アーティストガロ
作詞山上路夫
作曲すぎやまこういち
谷間の村 たずねて来た
子供の頃 別れた村
川のせせらぎに 思い出たどって
歩くのさ

森で二人 野いちごつみ
口づけした 真夏の午後
子供だから二人
愛とは知らないで
いたけれど

水車はまだ あの日のまま
のどかな歌 うたっている
出来るならば 帰りたいよ
あなたがいる あの陽の中

夢のように遠い あの日は
再びもどらない

水車はただ 唄っている
なにも知らず 唄っている

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加