カントリー・ボーイ

アーティストハイ・ファイ・セット
作詞大川茂
作曲梅垣達志
フライのブーツに足をすべりこませ
ブラリ 出かけるさ 酒場へ
車の流れを 右手でせきとめて
窓に投げかける 笑顔
生まれた時から 知っているような街だと
思わず 口笛吹く

だけど どこで会った奴も
みんな 氷のような目で
野暮なカントリーボーイだと
小声で ささやく

騒ぐだけさわぎ つむじ風のように
通りすぎるのも いいけど
身体を流れる 男の魂
タバコのにおいと バーボン
この街はなれて 行くはやしいけれども
逃げ出す 気持ちはない

だけど どこで会った奴も
みんな 氷のような目で
野暮な カントリーボーイだと
小声で ささやく

今日は 会えなかったけれど
きっと 俺のような奴が
野暮な カントリーボーイだと
さがしているだろう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加