虫のバラード

アーティストAKB48(Team K)
作詞秋元康
作曲多胡邦夫
俺は一人で
激しい雨の中
ずぶ濡れ
打たれてたかった
汚れた身体と
醜い心を
洗い流そうとしてたんだ

こんな時代に
何を信じて
生きていったらいいのだろう
問いかけても
答えは出ない

傷つくことを
恐れてはいない
どんなにきつい
道のりも
ちっぽけな ちっぽけな俺は
前のめりに
たった一匹の虫になる

風に倒され
ぬかるんだ泥の中
がむしゃらに
這いつくばってた
きれいなものとは
汗とか涙が
洗い流してくれたもの

何が真実
何が偽り
頭の中で考えても
近道しちゃ
答えは出ない

死んでくことを
嘆いたりしない
どんなに長い
永遠も
不器用な 不器用な俺は
振り返らず
ただの ひたむきな虫になる

命の限り
無様でもいいさ
地べたで叫ぶ
魂よ
生きること 生きること 俺は
しがみつく

傷つくことを
恐れてはいない
どんなにきつい
道のりも
ちっぽけな ちっぽけな俺は
前のめりに
たった一匹の虫になる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加