エンドロール

アーティストAKB48(Team K)
作詞秋元康
作曲鮫島巧
壊れかけたジュークボックスから流れる
このリズム
あの人が好きだった
キューバの古いサルサ
Uh Yeah!

誰かのシガー 甘いその残り香
煙はもうどこかへと逃げたのに
そこにいる

Miss you!
蒼ざめた月が窓から降り
悲しい色に
私を染める
サヨナラの手がかりもなく・・・
場末のバーで待っていたって
誰も来ないとわかってるけど
ここにしかいられないよ
時間(とき)の流れをかきまぜながら
天井のファン ゆっくり回り
涙を忘れさせようとする
恋の終わりは 一方的に
ある日 突然 行方不明よ
Yeah! Yeah! 愛しすぎて
No! No! 止まったまま
Yeah! Yeah! エンドロール

溶けた氷 汗をかいたグラスに
ミントの葉
思い出を飲み干せない
私は夢を見てる

カウンターには長いマッチと嘘
炎 まだこの胸の片隅で
燃えてるよ

Baby!
明けて来た夜が肩を叩き
手持無沙汰に
両腕 組んだ
ぬくもりが欲しいだけなのに・・・
いきなりドアが開いて
隣りに誰か座るなんて
ありえない
帰るには早すぎるよ
次のコインが見つからなくて
人生をもう 楽しめぬまま
孤独と静寂の中にいる
あきらめ方は知っているけど
いつかの愛を忘れられない
Yeah! Yeah! 切なすぎて
No! No! 終われないよ
Yeah! Yeah! エンドロール

Miss you!
蒼ざめた月が窓から降り
悲しい色に
私を染める
サヨナラの手がかりもなく・・・
場末のバーで待っていたって
誰も来ないとわかってるけど
ここにしかいられないよ
時間(とき)の流れをかきまぜながら
天井のファン ゆっくり回り
涙を忘れさせようとする
恋の終わりは 一方的に
ある日 突然 行方不明よ
Yeah! Yeah! 愛しすぎて
No! No! 止まったまま
Yeah! Yeah! エンドロール

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加