16人姉妹の歌

アーティストAKB48(Team K)
作詞秋元康
作曲吉田ゐさお
「え~、私がリーダーの小林香菜でございます」
「おいっ!」
「いつからリーダーなんだよ?」
「えっ?メンバー的に推されは、私でしょ?」
「干され?」
「推され!」
「意味わかんないし・・・」
「まっ、話がまとまったところで」
「まとまってないし!」
「こんな感じのうちら16人姉妹を紹介します」

長女の恵はエロエロ姉さん ゴールド水着で生活してます
次女の佳代ちゃんはサバを読む 年齢、体重、靴のサイズ

三女の才加は体育会系で 一番のおしゃれがジャージに割れた腹筋
四女の優子は女優なのに 宴会芸は似てないものまねと変な顔

五女の彩佳は休養明けで 八重歯がなければ"キュラ"と呼べない
六女の明日香はチャゲじゃありません フレッシュなイメージもあと僅か

七女の夏海は地味だけど 誰にもやさしいお人よし
八女の夏希は根が暗い 焼肉の炭 じっと眺めて独り言

九女の佐江ちゃんは元気者 みんなの元気が吸い取られる
十女の香菜ちゃんは大馬鹿で 漢字も英語も空気も読めません

十一女の有華ちゃんは大阪生まれの シンガーダンサーたこ焼き娘
十二女の智美は可愛い声で 舌ったらず頭たらず 私以下

「え~、私が選抜の佐藤夏希でございます」
「おいっ!」
「誰が選抜だって?」
「この曲の選抜でしょ、私?」
「意味わかんないし・・・」
「オチが決まったところで」
「落ちてないって!」
「一見、仲が悪そうですが、実は、仲が悪い16人姉妹の紹介が続きます」

十三女の薫はしっかり者で 早稲田のパパの遺伝子があるのにAKB
十四女の理沙ちゃんは大人っぽくて 「あんた 本当に中学生?」

十五女の恵令奈はこれぞアイドル 子どもと大人の間(はざま)に咲く花
末っ子の真奈美は ませたガキだ 可愛い顔で私を 見下ろしてる

「え~、私が・・・」
「おいっ!」
「何で、私、色物チームに入っちゃったんだろう?」
「うちら、メインユニットバスでしょ?」
「まあね・・って、私たちは、お風呂かい!」
「そうそう・・・って、トイレも一緒にある狭い風呂かい!」
「まっ、みんなもひとつ賢くなったところで」
「おいっ!」
「うちら、16人姉妹なのに、なぜ、全員、
苗字が違うかと申しますかと言うと・・・」
「ま、みんな生まれた国が違うから、って問題かな」
「やばいよ、このユニット、完璧な箸休めだよ」
「・・・明日香ちゃん、初めはこのユニットに入ってたんでしょ?」
「秋Pが、『倉持には、まだ、未来があるから』って・・・」
「え、じゃあ、私ら、過去完了形?」
「香菜が知ってる一番難しい言葉?」
「音と声と書いて、"音声" と読むんだよ!みんな知ってた!?」

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加