遠雷

アーティスト時任稔 (CV:石川英郎)
作詞峰倉かずや
作曲西岡和哉
君と過ごした淡い夢のような日々
昏い闇にのまれて 引き裂かれてく

ふたり交わした誓い胸に刻み込む
すべて奪う定めは もう壊せ 前を見据えて

遠雷、響け いつか届く
この右手を伸ばし掴み取る
世界中を照らし 君だけを見つけるから
目映い光の刹那に 必ず

あの日はぐれた青い鳥を追いかけて
仰ぐ空は色植せ ぬかるんだ路

ふたり背中で命預け合った日々
どんな夜を越えても もう変わらないと信じて

遠雷、響け いまだとおく
この右手は虚空手繰るけど
世界中でひとり 君だけを求めるから
優しい光の向こうで 待ってて

雷鳴はバスドラ
雷光の4ビート
運命が始まる
thundering thunderous ここから

響け 声は届く
この右手で闇を砕いたら
世界中を照らす 君めざし駆け寄るから
眩しい光の差し込む彼方へ
独りで

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加