電車

アーティスト環ROY
作詞Ryo Tamaki
作曲ゴンドウトモヒコ
駆け出せたのならば間に合ってたのかな
深く遮断機が降りた強く警報が鳴ってた
あとちょっとしたらここは
音に埋めつくされそうだ
ポケットに右手がすべりこむ
ストップ音楽はとまる
空気を叩くように
電車はすごいスピード
結諭を探すように
僕らはすごいスピード
ふと浮かんできてたとたんに
すっと上がりだした遮断機
一瞬静かになった目の前に
すぐ街のざわめきが戻った

この瞬間をきっかけにすれば
忘れてただけで思い出すと
変わらないもの見えてくるの
どこにいても思い出せるめならきっと
あたりまえも光りだすよ

君がいる街僕がいる街
奴がいる街変わっていく街

階段の上で時計だけ気にしてて
昨日のように改札を抜ける
いつのまにか季節を超える
反対側ホームへ先に 電車
あたりまえのように空いてた
こっち側ホームへ入る電車
重なり合う時に乗り込んだ
今日は目的地が違うはずなのにさ
碓かの背中にまた

ボンヤリついていったまま
乗り換えを間違える
ひとり笑って立ち止まる
一瞬静かになった目の前に
すぐ街のざわめきが戻った

この瞬間をきっかけにすれば
忘れてただけで思い出すと
変わらないもの見えてくるの
どこにいても思い出せるのならきっと
あたりまえも光りだすよ

君がいる街僕がいる街
奴がいる街変わらない街

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加