人魚のささやき

アーティスト由紀さおり
作詞遠藤幸三
作曲服部良一
濡れた体を
海辺の岩に横たえて
通りすぎる船を
ただ見てる

私は人魚よ 旅の重さを
聞いてほしいの
離れるほどに近くなる
別れた人の あの声

たどりつく先
海と信じ 河は流れる
目隠しされたまま
つづく旅

私は人魚よ 人の心の
ふるさとはどこ
遠い昔の母のひざ
それならばもう 帰れぬ

乾く間もなく
波がお前のほほを打つ
かすかなつぶやきが
聞こえそう

私は人魚よ 人はいつでも
旅の途中ね
あの人もまた迷い人
愛という名の 旅人

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加