小池

アーティストAKB48(Team A)
作詞秋元康
作曲岡田実音
「この歳になると、嫌でも、現実って奴が見えて来ます。
十代の頃は、恋の理想も高くて、あれも嫌、これも嫌って、
彼氏を減点式で見ていたんですが、
二十歳を過ぎて、覚えました、"妥協"って言葉を・・・。
私も、あの辺で手を打っときゃよかったかな・・・」

激しい夏が過ぎて
2度目の恋が終わり
焼けた肌が
褪せる頃は
偶然の季節

コンビニのレジに並ぶ
見覚えのある横顔
目が合った時
がりがりくん 手にしてた

卒業式ぶりの小池は
シャレたシャツを着ちゃって
とんがった髪型も
ちょっと イケてるかもね

どうかしてる!
昔の彼氏に
心が動いた
逃した魚
大きく見えるなんて・・・
どうかしてる!
近頃 私は
弱っているんだ
何だか 淋しくて
思い出にまで手を出す

「『おまえのことを永遠に愛してる』なんて言ってた小池が、
彼女を連れてたことがショックでした。
もう着ないと思って、友達にあげた洋服を、その友達が着ているのを見て、
急に惜しくなったような気分でした。
自分には似合わないのに・・・」

先に声掛けちゃった
私は そう負け組
なつかしさに
甘えたくて
近寄って行った

ぎこちないリアクション
気がつけばよかったね
その隣には
かわいらしい女の子

私が振ったはずの小池に
「1人?」 なんて聞かれて
「まさか!」って 外 見ながら
誰かが待つふりして・・・

ついてないわ!
世間の男は
見る目がないのね
秋から冬の私は
脂が乗る
ついてないわ!
疲れたハートは
夏バテしてるの
つぶやく独り言
こんなはずではなかった

「小池だけは、キープしていたつもりだったんです。
恋の滑り止めっていうか・・・。
最後の最後、どうしようもなくなったら、
小池でもいいかなって・・・」

小池なんて
忘れていたのに
おいしく見える
恋もお腹減ると
間食みたいに
つまみたくなるの

どうかしてる!
昔の彼氏に
心が動いた
逃した魚
大きく見えるなんて・・・
どうかしてる!
近頃 私は
弱っているんだ
何だか 淋しくて
思い出にまで手を出す

「小池!
冗談じゃないよ。
何で、私があんたに嫉妬しなきゃいけないのよ?
小池!
彼女ができたなんて聞いてないよ!
小池!
こんな所で、彼女とうろうろしてんじゃねえよ!
はい、はい、私は1人です。
こんな時間に、1人で、がりがりくんを買っていました。
小池!
何とか言え!
やさしい言葉のひとつも掛けやがれ!」

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加