明日なんて先さ

アーティスト狐火
作詞狐火
作曲DJ MUSASABI
社会で生きるデカイ夢を見るネクタイにスーツで世界手に入れる淡い夢かな常に安全な道を行く
石橋を叩いて渡るなら渡らない?けど、去年が評価されるボジョレーヌーボーにはならない
過去だけ評価されて続けるアーチストそんなん死んだもどうぜんじゃんか確かに逃げ道は2・3こ持ってる
確かに小さな事で悩んで酒に逃げる確かに初出勤の日、朝からテキーラ確かにプレゼンの前にテキーラショット
確かにアルコール中毒を心配したそれでも笑ってられる今を愛した二足のわらじは一足に憧れる
ただバランスを考え二足目を選ぶ価値のない事に価値を見いだせたら裸電球がシャンデリアに変わった
朝なるアラームから喉に絡むタン窓際の風景 今日は晴れらしいからバスマットをベランダへ気になる実家
今日には木枯らし 良くある冬手前のありふれた1日今でも変わらず逃げる口実を考えて定時迎えるディスク
クラブは不安を共有する場所クラブは不安定を賞賛する場所クラブに昨日いたあいつはどこ行った
クラブはひたすら夢を見る場所オープン前のカラカラのフロアにさえ満員のお客さんの夢をみた
あの頃の僕は5分にノルマ2万を払いサイフはからっぽだった、けど、
右のポケットに
デモCD 5枚、左のポケットにデモCD5枚
そのポケットが朝方空っぽになる事で心が
満たされて
酒なんか飲まなくても
千鳥足 眩しかった朝日
2008年の話さ だからどうだろ
将来ってどうなの?しょうがないが増えるのかな
もう30だけど緩急ない生活に憧れるメテオさんのブログを読んだ「社会に生きてるのよりずっと楽しかった。」
確かにその一言に尽きた辞めるじゃなく休むという表現は希望を1つだけ残してくれた
そうやって息をした夢見ながら現実だけ望んだ 鉛筆で消す最近の悩みはアル中じゃなく痛風
今すごいパンチラインが出ましたよ聴いてる聴いてない関係ない半径4畳半ワンルームに自分1人いれば
成立する音楽だよ酒を飲まずに後悔するより酒を飲んで後悔する人生だよ二日酔いの朝方、
会社でヤクルトのおばちゃんに胃薬がないか聞いたら迷わずジョアを渡された社会でハスリングしてる姿に
感銘を覚えたのは言うまでもないよみんな一生懸命生きててネクタイはサムライの脇差みたいなもの
いざとなれば自分で首を絞め責任取る事も出来るんでしょ隣人のリストカット見て見ないふりをした
どうせ明日なんてもう少し先さ酒の席でたくさん笑った、笑顔にバイバイどうせ明日なんてもう少し先さ
ラップやってますが今でも最後の最後の砦どうせ明日なんてもう少し先さ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加