優しい嘘

アーティスト狐火
作詞狐火
作曲観音クリエイション
死の町から悲しみを待ち手柄ならあげる欲しいのは平穏わずかな平穏を手探りで探すそんなに何かを変えたいなら
政治家になって結果を出しな何年だって待ってるからさリツイートの嵐に飛び込むほどの勇気を持ったオレの登場だ
人の器1つ計り1つ福島200万人の被験者が将来に灯りを次の時代を死を無駄にするより生きるあなたを
愛に飢えた最後の愛は愛苦しそうに笑った今日の空模様に似つかわしくないアスファルト
ひび割れたレンガ転がりノーベル科学に変換出来る見るも無残な真実を語れば悪者になり
嘘を並べれば天狗の官僚遅らせたメルトダウンも死を目前に控えたあなたの目には優しい嘘に映った
だって食料が届いた家族が逃げずにそばにいてくれた

パニックの大渋滞より3月の縁側を好んだ一瞬の安らぎが避難生活に勝ったあの日亡くしたあなたへの嘘を
生きる為の嘘と呼んだら人の器1つ計り1つ 計らせてもらえるでしょうか本当の愛愛苦しそうに笑った優しい嘘

並べるだけ並べたキレイ事に覚えた怒りしらみつぶしに論文・記事を漁ってみても生きている事は季節を辿る
ほかならない2万倍のセシウムが検出されたキノコだってここで生きるには口に入れるよ30kmの避難区域で
31kmに引っ越した友人デモに動員される警察正義とは何だった十一でOなら時間と労力の無駄になる
メトロノーム生と死は待ってはくれないから知識と勇気があれば生きれるは感情の裏側
セシウムプルトニュウムは試験管の中の物質のはず

大観衆の拍手はどう一体揚げ足取るオフレコなら漏れる本当のオフレコはどこにある『死の町』
あんたの言う通りここは『死の町』直ちに影響が出ない食ぺ物場所で6ヶ月放置された
諦める事が運命や美徳とすら感じたね無知の知を悔やみ知識を信じるそれ以上の不安が積もる
成るようにしかならないの重みがこれ程までかと覆い被さり 家族で手を繋いでいたい80年に勝る
この4分間があれば人は空も飛べたアルコールが空腹を満たし無知の知を悔やみ知識を信じる
それ以上の不安が積もるここを離れる事への不安が積もるだってずっと過ごしたこの町だから
踏み出す1歩はあなた方が言う程軽くはないわかるよね?
自主避難は軽くはないわかるよねその不安を取るくらいだったら

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加