言ノ葉

アーティスト広瀬友祐
作詞翔-sho-
作曲翔-sho-
枯れ葉道 歩く君と僕 風がそっと背中押す
縮まる距離 歩幅を合わせて 時間だけが過ぎて行く

夢ならどうかこのまま覚めないでいてほしい 二人だけの今ずっと

想い伝える その一瞬が 震える心 抱きしめるよ
今日という日を この胸に抱き 唄おう 君と僕の言葉で さあ
「季節を越えてずっとこうしていられたら」

夜の向こう あの丘の上で 風にそっと身を任せ
優しい声に誘われていくよ 流れ星も愛を奏で

ひらりと舞う 奇麗に色づいた感情はきっと二人の光に

想い伝える その一瞬が 震える心 抱きしめるよ
今日という日を この胸に抱き 唄おう 君と僕の言葉で さあ
「季節を越えてずっとこうしていられたら」

会いたくてでも会えなくて言いたくてでも言えなくて涙にとけて 心へ

言葉に変わる その一瞬が・・・
離れなくなる この切なさに・・・

渇いた心 潤す秋の雨に濡れる桔梗の花のよう
美しく咲き変わらない愛捧げよう きっと心に届くよね
幸せは今この温もりが抱きしめる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加