始まったばかりのストーリー

アーティスト曾我泰久
作詞田口俊
作曲曾我泰久
若い幻と 誰かが言った
君と見つけた この愛を
すぐに冷めるさと 打ち消されてた
ふたり信じた あの明日さえも

人ごみの街角 流れに身をまかせ
ただの大人になってく前に
君にめぐり逢えて 生まれた気持ちは
うつろな幻なんかじゃないさ

ひとつずつ ひとつずつ 悲しみを乗り越えたら
いつか この涙 きっと誇れるさ
少しずつ 少しずつ 僕たちは強くなれる
始まったばかりのストーリー

ずっといっしょだと 君が笑った
風にふるえる 真冬の道
何もいらないと 握った指は
氷みたいに ただ冷たかった

そうさ そばにいるよ ずっと見つめてるよ
眠れぬ夜は 夢を数えて
君を抱きしめたら あふれる想いは
はかない幻なんかじゃないさ

ひとつずつ ひとつずつ 想い出に変わってゆく
何も報われぬ そんな今日の日も
少しずつ 少しずつ 願いへと近づいてる
始まったばかりのストーリー

ひとつずつ ひとつずつ 悲しみを乗り越えたら
いつか この涙 きっと誇れるさ
少しずつ 少しずつ 僕たちは強くなれる
始まったばかりのストーリー

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加