青空

アーティストふきのとう
作詞細坪基佳
作曲細坪基佳
くわえ煙草で 公園のベンチに
物憂げに座る 男がひとり
冷ややかに見据える あの鋭い目から
また逃げ出して 来たらしい

吹き上げる風に 背中を向けるのは
心を閉ざしたからじゃなく
彼の得意なポーズだってことは
鏡の裏に見えている

夢見た夢が ひとつまたひとつ
腕から滑り落ちてゆく
けれど恐いのは その事じゃない
夢が壊れる事じゃない

夢があるんだと ただそれだけで
何かを掴んだつもりになって
死んじまった夢を 抱えたまま気付きもせず
ぼんやりと空を 眺めてる

あゝなんて 今日は長閑かな日だ
なんて 幸せそうだろう
今日も 大空に絵を描くんだ
write way up まずクレヨンで
write way up そして絵の具で
write way up 吹き出す紅い血で
way up 廃墟を塗り潰してしまえ

誰の心にも 扉を閉めきった
うす暗い部屋がひとつある
そこには踞り 孤独という名の
あめ玉をしゃぶる 子供がひとり

優しさをぐしゃりと 無邪気に踏みつけて
自分の涙だけを 手で拭う
飽きた玩具には 振り向くこともなく
ぼんやりと空を 眺めてる

あゝなんて 今日は長閑かな日だ
なんて 幸せそうだろう
今日も 大空に絵を描くんだ
write way up まずクレヨンで
write way up そして絵の具で
write way up 吹き出す紅い血で
way up 廃墟を塗り潰してしまえ

廃墟を塗り潰してしまえ
Write way up!

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加