ニューヨーク・コンフィデンシャル

アーティスト矢野顕子
作詞安井かずみ
作曲加藤和彦
午後のNew York
グレイのフラノは
季節はずれの 男の服

君と別れて 気づかいもしない
そこらの本屋のぞいて 帰るだけ

君が好きだった Egg Benedicvtine
なじみの店にも 行きづらい

といって 旅にも 出たくはない
君のいる このNew York 離れられない

君は New York
ベイジュのスーツ着て
フランス語なまりが しゃれてた

新しい恋に 人生を乗せて
ちょっと大人ぶって 振る舞うだろう

君の癖だった ケセラセラ
女の科白は ほろ苦い

時間が まだ早い パブで飲むには
君のいる このNew York たそがれ時
君のいる このNew York

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加