一番にわたしを抱きしめて

アーティストKARA
作詞Simon Isogai
作曲Simon Isogai
朝日が差し込む窓
あなたのいない小さな部屋
はなればなれの日々に
少し慣れてる自分が嫌いにもなるけど

この目閉じれば そこにはあなた
あなたがいるの
いつも笑ってる 遠い場所でも
心はちゃんと
強く強く繋がっているの

いつまでも愛しているわ
あなたに触れたら ほらすぐに
どんなことも許してしまいそう 優しい気持ちになる
「大丈夫」 あなたの声が
ずっとからだ中に響くの
今度会える時には 一番にわたしを抱きしめて

寂しいのはいつでも
あなた見送る夜明け前なの
また孤独になるたび
冷たい床で しばらく動けなくなってた

やがて時は経ち 季節は巡り
わたしも少し強くなったわ でも確かめたい
いくつになっても
あなたの声で 伝えて欲しい

どこまでも信じているわ
でも会えない距離は怖くて
ひとりきりの時間がなおさらに あなたを愛しくする
「大丈夫」 あなたの声が
ずっとからだ中に響くの
今度会える時には約束よ 一言 「好き」と言って

ねぇ分かってるでしょ 止めどなく溢れてくる涙の訳を
あとはあなたが この不安を早くぬぐいさって

いつまでも愛しているわ
あなたに触れたら ほらすぐに
どんなことも許してしまいそう 優しい気持ちになる
「大丈夫」 あなたの声が
ずっとからだ中に響くの
今度会える時には 一番にわたしを

抱きしめて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加