日常鎖飯事

アーティスト雪歌ユフ
作詞シメサバツイスターズ
作曲シメサバツイスターズ
カーテンの隙間に敵意を覚え
冷たいシーツで二度寝の準備
鎖手繰り寄せ抱きしめる
瞼の向こうの日常鎖飯事

横並びのコーヒー 少し広いソファ
肩の聞のいつもの隙間
澄んだ酸素に硬い音ひとつ
わざとらしく鳴らしたり

外れない外せない君と僕の120cm

抱き合うときには長すぎて
ケンカのときには短すぎて
手をつなぐよりは近いんだろうけれど
手持ち無沙汰だし握ろうか

人ごみでぶつかり、ドアにひっかかる
電車でもなかなか座れない
「停電の時は役立つかも」って
そんなのまず無いよね

外れない外せない君と僕の120cm

何時の間にかふたり繋がって
何時の間にか重さなくなって
体温はあまり伝わらないけど
やることもないし話そうか

もしこの鎖がある日なくなったとしても
僕は君のそばにずっといられるかな
分かんないよね。そんな妄想したり

抱き合うときには長すぎて
ケンカのときには短すぎて
手をつなぐよりは近いんだろうけれど
手持ち無沙汰だし握ろうか

何時の間にかふたり繋がって
何時の間にか重さなくなって
体温はあまり伝わらないけど
やることもないし話そうか

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加