十六夜日記

アーティスト紙ふうせん
作詞橋本正樹
作曲後藤悦治郎
三年前の 今日の日を
十六夜日記に つけてます
町のはずれの 停車場で
思い出残して 去ったあなた

ペアルックの セーターが
いまでも 壁に かかっています
一人でともす 窓の灯と
季節わすれた カレンダー

あなたの訳した ラブソング
字あまりむりやり うたったわ
調子はずれの ハーモニイ
歌って笑い ころげたね

どちらか無理を してたのね
きっとあなたの ほうでしょう
素直な自分に なれたから
あなたの町を 訪ねます

3年前の 今日の日を
十六夜日記に つけてます

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加