冬の光

アーティスト岸田智史
作詞岡本おさみ
作曲岸田智史
とおりすぎる風が
重ね着した老人の首筋をなでてる
公孫樹は魚の骨の淋しさで立ちつくしてる
光は子供たちの帽子でたわむれ
ぼくらは――
野外音楽堂から流れるギターの音に
耳をかたむけている

サンシャイン
ねえ、きみ、ぼくらこんな街に
孤児のようにとり残されて
サンシャイン
ねえ、きみ、
なんだか動物よりも悲しいみたいだよ

吹きあげる水に
噴水は淋しげな身ぶりして踊ってる
鳥は飢えても鳴きわめく弱音を吐かないだろう
夢は少女たちの制服にふくらみ
ぼくらは――
日比谷図書館にもう二度ともどるまいと
ふらつきまわるだろう

サンシャイン
ねえ、きみ、ぼくらこんな街で
孤児のように歩き疲れて

サンシャイン
ねえ、きみ、
光の恵みさえも忘れたみたいだよ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加