星の屋根

アーティストsacra
作詞Masashi Kitani
作曲Takahide Azuchi
優しい嘘にくるまれて
君とずっと暮らしてたいな
丘の上で夜の空見上げる君に見とれてた

淡い恋のフレーバー つんと鼻をついた
ほんのちょっと涙

星の屋根の下 君を抱きしめた
舞れながらにじんだ永遠をただ閉じ込めたくて
泣ける程愛しい 離したくない
時間が止まっちゃえばいいな

おとぎ話聞かせるよ 君と僕が主人公
ありもしない事でさえ 君となら信じれるよ
笑っているの? 泣いているの?
胸の中微かに肩が震えてる

星の屋根の下 君を抱きしめた
こぼれてしまいそうな その想いを受け止めたくて
好きだから苦しい このまま夜空にとけてゆけたならいいな

もしも生まれ変わっても 君をきっと思い出して
丘の上の同じ場所 くる日もくる日も待ってるよ

星の屋根の下 君を抱きしめた
揺れながら滲んだ永遠をただ閉じ込めたくて
泣ける程愛しい 離したくない
時間が止まっちゃえばいいな

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加