ひまわり

アーティストelliott
作詞TOMOKO
作曲elliott
かわらない 空のしたで 永遠より 愛しい"今"
いつか見た 夕日の"紅"のように 空たかく かかげたなら

忘れていた とおい記憶のかけら ひまわり
あのころ ボクラは なにを信じ 歩いてただろう?
このごろじゃ ヒトとの距離に とまどいながら
窓のそとの 景色さえ 見えなくなってた

毎日 あわただしい時のなかで 傷つくこと恐れるけど
上手に生きるよりも リアルな今を 感じられるボクでいたい
またいつか キミに会える日まで Ah

かわらない 空のしたで 永遠より 愛しい"今"
いつか見た 夕日の"紅"のように 空たかく かかげたなら
もしキミが 今どこかで 悲しみに 包まれたら
空うかぶ オレンジの月めがけ ボクの名を 呼んでほしい

すぎた過去に 味わった痛みなら 今 放とう
新しい日々が しあわせであるように
自分のこと だいじにしすぎて 見えなかった
ヒトのことや 明日を信じる 気持ちを

もしもまた 生まれ変われるなら ボクはボクでいたいと思う
いびつな生き方を 選んでいても キミに会える運命を
神様に もらえるならね Ah

なにげない日々をかざる 出逢いという名の奇跡を
ボクラは何度もくり返して いつか誰かを愛すだろう
どんなに悲しくても 笑うこと忘れなければ
明日は 青い空にのびる ひまわりが 咲くだろう

もし あの日 キミに会えなければ 今のボクはいないと思う
生きることの 意味は だいじなヒトを この両手で守ることと
しあわせをつかむ ためにあるね Ah

かわらない 空のしたで 永遠より 愛しい"今"
いつか見た 夕日の"紅"のように 空たかく かかげたなら
もしキミが 今どこかで おなじ空 見上げるなら
あの日見た オレンジ空にのびる ひまわりを 忘れないで
ボクを 呼んでほしい

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加