ポケットから手を出せないでいる

アーティストeastern youth
作詞吉野寿
作曲吉野寿
ぶら下がった凧の残骸が
冬になって侘びしく揺れている
ポケットから俺は手を出せないでいる
突っ立っている魂 雲が美しい

息が白めば落陽が突き刺さる
息が白めば色彩が突き刺さる

この世は諸行無常か
永遠の変わらない誓いか
ポケットから俺は手を出せないでいる
押し黙る魂 雪を待っている

薄紫の感傷が降り積もる
薄紫の現実が降り積もる

留まらぬその光と闇は
揶揄うように現れて嘘のように消えてゆく

薄紫の感傷が降り積もる
薄紫の現実が降り積もる

ポケットから俺は手を出せないでいる
硝子窓に影が映る
ポケットから俺は手を出せないでいる
歩みは止めない

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加