THE LEMMA

アーティストKEMUI
作詞KEMUI
作曲DJ 09
俺の名前はレンマ ここじゃ名の知れたレンガ職人さ
少し前に地震があったろ?壁に穴が空いたんだ酷いだろ?
暖炉も駄目だ 凍えちまうからこうして毛布と酒とサケの缶詰
後ラジオが唯一の楽しみ けど残しておいた最後の1つ
やりやがったんだあのドブネズミ だから昨日は2階から
見張ったよ寝ずに あの風貌じゃ誰でもすぐに見つけるさ
マヌケなパーカー 太めのズボンに野球帽 コソ泥忍びこんだ厨房
ドでかい肉切り包丁を掴んで近づき 後ろから声をかけたんだ
「小僧!おい何してんだ」 振り返りそれを見た奴はすぐに一目散
もちろん殺すつもりなんてないさ 振り下ろすかって脅すだけさ

THE LEMMA

炊き出しは具無しのスープとパン 流石に空しい腹に溜まらん
だから貯えが命を繋ぐ 出番を待ち眠る地下の密造酒
今週末には出荷のはず でもこの騒ぎで連絡が着かず
昼間は紫外線が皮膚を焼く 暮れたらならず者絶えず練り歩く
明日への不安が呼ぶ治安の悪さ 見ない奴は大抵不審者
街や工場を襲う大津波 科学物質が染み出し あるいは空に
偽りの会見、広がる汚染 疲れた体には謎の斑点
施設で夜明かす友達 ストレスはピーク、開く手帳とエンピツ
捲れば苦しい胸の内 前触れもないある日の昼下がり
理不尽な自然の驚異 集う志し そして復興の兆し

THE LEMMA

世界各地寄せられた援助金 それを集める政府へ募る不信
海を越え届く支援と応援の声 未だ支給されない多額の金
シレっとしてんな指令塔 また偏る報道に隠せぬ動揺
やり場無い怒り飛ぶ体育館 信じれるのは自分だけと直感
中途半端な計画 制御する電気 街の血液となるエネルギー
金と権力のヒエラルキー 読む空気 潜むイデオロギー
ボランティア 自衛隊 撤去するガレキ BLOG Twitter
呼びかける物資 変わらぬ怠惰な暮らしにbull shit!
思わず握るマイクと拳 破るカレンダー 募るジレンマ
抱えこんで何思う初夏 曇り無き眼で見定め
何が出来るかなんてさ 人それぞれ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加