静寂のconcerto

アーティストGARNET CROW
作詞AZUKI七
作曲中村由利
太陽が色彩(いろ)を連れて
この町を照らしはじめる
こんなに静かで深い朝がここにもある
バスが来る 待合人 共に暮らしがあるような
やさしい時間 流れる日々がこの地球にある

追い越した景色の中にあるリズムは
いつからかそっと体中を支配してく forever

氷上を舞う水鳥達
アランフェスの調べ
踊る心の情熱が生きた証

空をゆく乾いた風この土地を離れることなく
生きた人々の想いに適うものなどない

想像の中にある幸福への願いに
揺さぶられる きっと想うことのつながりに forever

六弦響く宵闇にはからみつくような鼓動
時にしなやかな生命打ち砕くように

祈り 踊る 命はまだかきたてる術がある
すべてに息づく躍動と静寂のconcerto

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加