たとえきみがどこにいこうと

アーティスト鈴木雅之
作詞西尾佐栄子
作曲中崎英也
交差点の人の波 抜け殻の様に肩をぶつけあう
話し声やクラクション 大きくなってゆく 耳を覆うほど

だけどすぐ側に 君の声が いま聞こえる 僕はせつなくて

たとえ (君が)
どこにいようとも忘れたくない
これ以上 君にどう言えばいい?
いまも (僕は)ときめき この胸しめつけている
心は君のもとへ

数えきれないビルの群れ どんな悲しみを窓に映してる
瞳 揺れている 見つめあえば まだあの日の涙が見える

たとえ (君が)
どこに行こうとも追い駆けていく
これ以上 君にどう言えばいい?
たとえ(ふたり)遠く離れても愛していると
心は君のもとへ

Waiting you 街のざわめきを 駆け抜けていく
どんな夜でも超えていく
Hurting you くるおしい迷路 迷い込んでる
心は君を呼んで

たとえ (君が)
どこにいようとも忘れたくない
これ以上 君にどう言えばいい?
いまも (僕は)ときめき この胸しめつけている
心は君のもとへ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加