MIDNIGHT TRAVELER

アーティスト鈴木雅之
作詞大下きつま
作曲大沢誉志幸
流星の様な 街灯
瞳に写して 流れてる

哀愁列車 二人乗せて 夜をかける

左の頬に 泣きぼくろ
めまいのしそうな KISSをする

二人現実 残したまま 旅に出るね

このまま二人どこへ行くの
ぎゅっと手をにぎった
この想いをかばんにつめ
二人 MIDNIGHT TRAVELER

背中にもたれて 夢をみた
寝汗が首すじ 光ってる

堕ちるとこまで 堕ちてみようか もう戻れない

このまま二人どこへ行くの
そっと肩寄せ合う
この想いをかばんにつめ
二人 MIDNIGHT TRAVELER

ねぇ見てごらん 海が見えてきた
微笑む君の横顔が いつもよりせつなくて

もうすぐ朝がやってくる
そっと肩引き寄せ
この想いを乗せて走る
君の髪なびかせ

このまま二人どこへ行くの
ぎゅっと手をにぎった
この想いをかばんにつめ
二人 MIDNIGHT TRAVELER

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加