ふたり

アーティスト谷山浩子
作詞谷山浩子
作曲谷山浩子
木の葉に風が まつわるように
光に影が よりそうように
いつでも そばにいた
どんな時も ふたり

ふたりでひとつの 心を持った
ふたりでひとつの 生き物のように
たがいを 守りたい
悲しみを わけあい

それがあたりまえのように
時は静かに
みどり光る山の上を
流れて 流れすぎた

夜露が草と たわむれるように
大地が空と 溶けあうように
いつでも そばにいた
ふたり あの日までは

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加