SAKANA-GIRL

アーティスト谷山浩子
作詞谷山浩子
作曲谷山浩子
なぜきみは僕を見ない なぜきみは何も言わない
なぜきみは悲しまない なぜきみは驚かない
なぜきみは僕を見ない なぜきみは何も言わない
なぜきみは目を閉じない なぜきみは逃げ出さない

SAKANA-GIRL ひらかれて塩にまみれ
SAKANA-GIRL 透きとおるラップの中
僕はきみをこれから 柔らかな火の上に置き
僕はきみをこれから 焼いて食べる

SAKANA-GIRL 変わり果てたきみの姿
お店のかたすみに 積み上げられ
人に買われる時を待つだけの哀しい女
そして食べられ消える それだけの

きみが僕のことを忘れた罰だよ
きみが僕のことを忘れた罰だよ これは

何度も生まれ変わり サカナになり
冷たい暗い海の中で生きる
きみは言葉を持たず 感情も痛覚もない
僕に食べられるほか 救いはない

SAKANA-GIRL なんて白いきみの素肌
ゆっくり焦げ目をつけ 焼いてあげよう
僕はナミダを流す 焼けていくきみを見ている
僕はナミダを流す きみのために

きみが僕のことを忘れた罰だよ
きみが僕のことを忘れた罰だよ
ほんの数億年 それとも数日離れていただけで

なぜきみは僕を見ない なぜきみは何も言わない
なぜきみは悲しまない なぜきみは驚かない
なぜきみは僕を見ない なぜきみは何も言わない
なぜきみは目を閉じない なぜきみは逃げ出さない・・・・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加