追憶第一章

アーティスト丘蒸汽
作詞加納晶子
作曲丘蒸汽
たたずむ私を 子供らの笑い声が
髪にふれて 行き過ぎる
公園のかたすみ
ボーヴォワールの愛の詩に
二人酔いしれた
読みかけの本は ずっと
あの日のまま 今も
悲しむ事に 終わりなんかないのかしら
暮れゆく道に木ちの影のびて
昔の私の秘め事は くすんだ銀色

ボーヴォワールの愛の詩に
二人酔いしれた
読みかけの本は ずっと
あの日のまま 今も
失くした愛は かけがえのないものなのね

今 この時を ただ見送る

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加