未来都市

アーティストタカユキカトー
作詞タカユキカトー
作曲タカユキカトー
僕は列車に乗っていて
その列車は東京の海の近くを走る
お台場に向かうモノレールで
僕はひとりでそれに乗っていて
目の前の座席に男の子と女の子が座っている

髪をおだんご状にして頭にのせたその女の子は言う
「この景色だけ見たら、私たち未来にいるみたい」

男の子は答える
「僕たち本当に未来にいるんだよ、だって今は21世紀」

女の子は納得したようなしていないような

だけど二人は幸せそう
駅でもらったお台場の地図を見て
何して遊ぶか考えているみたい

くるくるまわるこの橋渡って
港 工場 観覧車 フジテレビ
モノレールはお台場に近づいて
女の子は目がきらきら
男の子はそわそわ
僕は君のことを少し思い出した

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加