BLDG(ジャックはビルを見つめて)

アーティスト鈴木慶一
作詞鈴木慶一
作曲鈴木慶一
ジャックはビルを見つめて 座ってる
孤独を両眼にたたえて
日が落ちる頃には飛ぶらしい 遠くまで

ジャックはビルの陰で 待ってる
キップを□にくわえて
一言かわしたい 飛行機でゆく前に

月の光浴びて 悲しみ増した からっぽの心の中は
誰も知らない 時が流れて 彼は突然ビルのInside

ジャックはビルの中で ふるえる
孤独をつばさでかわして 階段をかけ登り
So Far Away 飛び上がる

窓の外をジェットが 飛んでゆくのを 仕事の手を休めて
彼女は見てる ガラスヘだてた ビルのOut Side
外は暗闇 見知らぬ男が 彼女を見てる
窓の下から うつろな瞳で

チョークで描かれた ジャックは ビルを見つめて待ってる
チョークで描かれた ジャックは ビルを見つめて待ってる
チョークで描かれた ジャックは ビルを見つめて待ってる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加