海の魂

アーティスト気仙沼二郎
作詞北嶋風太
作曲北嶋風太
ハァ 波を蹴立ててヨォ ハァ 海の魂を
抱いて死ぬ そんな覚悟で沖へ向かう
ハァ 吹きすさぶ風に ハァ 逆らって進む
この命 いとおしい この船にゆだねて
灯台の下でまた 手を振る人がいる
頬に涙の筋が かすかに光る
気づかぬ 素振りのまま つぶやく「ありがとう」
ハァ 必ず帰ると ハァ 誓い舵をとる
大漁旗に いろどられて 港に戻るぜ
ハァ よいとこらさ ハァ よいとこらさ
ハァ よいとこらさ よいとこらさ よいとこらさっさー!
ハァ 砕け散る波に ハァ 魚群が躍る

銀鱗は 燃える魂 男に火をつける
遠いまち 待たせてる 愛すべき人がいる
もみじのような手のひら ぬくもり忘れない
あの子はいくつになっただろうか 唇かみしめ詫びるよ
ハァ 波の間に間に ヨォ ハァ 海の魂が
湧き躍る ここは三陸 気仙沼漁港
ハァ よいとこらさ ハァ よいとこらさ
ハァ よいとこらさ よいとこらさ よいとこらさっさー!

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加