遥かな瞳のファナナ

アーティスト井上昌己
作詞古賀勝哉
作曲古賀勝哉
森のはずれの陰から遥か大地を見ていたね
父を知らず母を亡くし ひとりぼっちのファナナ

群れを離れて前に進むなら 悲しい過去なんか捨てなさい
武器を持たずに立ち向かうのなら 夢を高く掲げて

誰も彼も生まれて 生きるうちに もつれて
孤独な夜に呑まれてしまう
うずくまり泣きながら 身を縮め朝を待つ
ほんの小さなその命で

沈む夕陽の向こうにあなたは何を見つけたの?
燃える瞳 輝かせて ひとり旅立つファナナ

誰かと出会い心が震えて 愛する喜びを知るでしょう
強くなければ守れない世界 風も星も未来も

いつか夢が途切れて どんな希望も消えて
何も出来ずに立ち尽くしても
行き止まりの彼方に こわれた橋の先に
きっと信じた場所があるよ

いつか夢が途切れて どんな希望も消えて
何も出来ずに立ち尽くしても
行き止まりの彼方に こわれた橋の先に
きっと信じた場所があるよ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加