darksea

アーティストSOARING
作詞chil
作曲Takuya KAGIWADA
細い糸で 柔い綿で じわじわと
気づかぬうちに 冷たくなれたら幸せでしょう?
それが嫌なら、腕ごと断ち切りなさい
生あたたかい飛沫を浴びて 目を覚ますのよ

暗い海に 鉄の靴で そろそろと
少しだけ 背中を押してほしいのでしょう?
それが嫌なら 裸足でいきなさい
踊り続けるトゥシューズより いくらかましょ

月明かりに浮かびあがる 無数の青白い手
泳いでも泳いでも、
その手が絶望とともに心を蝕んで 海の底に誘い込む

それでも水を蹴り続けて 苦しいほどにもがくのよ

深い闇の中で濁った目に見えるのは何?
重い声が囁くように教えてくれることは何?

錆び付いて鈍くなった胸が軋む音がするわ

ほら

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加