はじまりの歌

アーティストソウルジャンクションズ
作詞平松チャパ慎也
作曲平松チャパ慎也
駅前のガードレール 腰掛けて空を見た
悲しみ蹴飛ばせ 明日を刻め
読みかけの本も 同じとこ繰り返す
悔しさこらえられず 涙が溢れ出した

もうやめよう、なんてさ □にしても本当は
諦められずに ここでじっとしてたんだろう?

ハロー 僕ら此処から始まりを歌おう
今日までの悔しさに別れを告げて
グッバイ 涙の先へ もがきながら行こう
そうさ、僕らはまだ始まったばかり

期待されればされるほど 苦しくなる
周りが思うような 僕になれず
ずるさで人を蹴落としたり傷つけたりして
それでも幸せを願ったりして今日も笑う

明け方の白い空 動き出す街
疲れた僕の向こう あたらしい日が昇る

ハ口ー 僕ら此処から始まりを歌おう
今日までの悔しさは笑い飛ばそう
グッバイ 涙の先がまた涙だとしても
笑顔の日々は必ず来るから

まだ頑張れるよな?まだまだやれるよな?
そう何度も繰り返して此処まで来た
躓いて転けたり もがきあがく日々が
いつかの僕を輝かせるのさ

ハロー 僕ら此処から始まりを歌おう
今日までの悔しさに別れを告げて
グッバイ 涙の先は もがいても進もうぜ
そうさ、僕らはまだ始まったばかり
そうさ、僕らはまだ始まったばかり
そうさ、僕らはまだ始まったばかり

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加