ヘリコプターと初恋

アーティストソウルジャンクションズ
作詞平松チャパ慎也
作曲ヒサシブルース
男の子はおちんちん
振り回してヘリコプター
そのとき、女の子は初恋
足の速い子を好きになった

いつだって女の子は先を進む
男の子は急いで近づこうとするんだ
そして大人になった今 君を知りたくて
僕は話しかける

どんなこと(どんなこと)
どんなこと考えてるの?
わからない(わからない)
わからないから見つめ合うのさ

そして、僕はヘリコプターじゃなく
グラスをまわして君を笑かすのさ

初恋から何度
君は恋を繰り返して来たの?
冗談っぽくもまじめに
僕は君に問いかけるんだ

初恋の68パーセントは
叶わないらしいけど君はどうだったの?
そんな話を聞きながら僕はゆっくりと
君の目を見た

どんな人(どんな人)
どんな人を好きになるの?
僕のこと(僕のこと)
僕のことはどう見えるの?ねぇ

そして、君の初恋じゃなく
最後の男として君を迎えにゆくのさ

君の瞳(め)に映った僕は
君の中に住んでいることを知った
つまり僕の中にも君がいるんだぜ、なんて言うと
君は笑いながら僕の手を優しく握った
そして、ようやく僕はこの恋の
ヘリポートを見つけたんだ

どんなこと(どんなこと)
どんなことが待っていても
君のこと(君のこと)
君のことを守るのさ

初恋も(初恋も)
越える程の愛を君と
わかるだろう?(わかるだろう?)
僕は君を愛しているのさ

そして、足の遅かった僕も
君と未来へこのヘリコプターで飛び立つのさ

ららら~

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加