ハッピィバースディ

アーティスト広末涼子
作詞相田毅
作曲CHiBUN
誕生日のケーキ キャンドルの数
ひとつだけ立てて 吹き消す
あなたと過ごした 四つの季節
それを最初 祝いたかったの

こんなにも自分が小さいと
感じないように
これから二人はそばにいて
少しづつ真実に 近づきますよう

たくさんの 記念日を
恋をすると人は 作るけど
生まれなきゃ 出会えない
だから 今日がいちばん
大事なBirthday Happyday

いきなりのチャイムで ドアが開いて
いつもの顔が のぞきこむ
お邪魔かな? なんて 気をきかせて
少し遅れて やって来たくせに

しんみりと ラブラブしちゃだめと
クラッカー鳴らし
普段着の私に戻すのは
やっぱり友達だね
あなたと笑った

わかってる 変わらない
このままの自分で いってみよう
迷ったら 頼るから
その時は叱って
ありがとBirthday Happyday

おしゃべりは 尽きなくて
二人だけのキスは あきらめよう
一人より 二人より
今はこのままでしょ
私のBirthday Happyday

わかってる 変わらない
このままの自分で いってみよう
迷ったら 頼るから
その時は叱って
ありがとBirthday Happyday

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加