スモーリア

アーティストビューティフルハミングバード
作詞ビューティフルハミングバード
作曲ビューティフルハミングバード
花のなかでスモーリアが言った
"誰かに愛されているみたい"
枝のうえでスモーリアは言った
"誰かが見守っているみたいだ"
どうかあたたかい太陽のうでが
小さいものすべてを抱きしめてくれますように

ゆびの先でスモーリアは言った
"ときどき忘れられたみたい"
部屋のすみでスモーリアは言った
"ときどき消えてしまったみたいだ"
どうかおおらかな太陽のうでよ
私たちすべてを抱きしめていて

光も闇も同じところから生まれたのならば
なぜ今はわかれわかれに
なっているのだろう

闇の背中で光が待っている
私たちいつでも思い出せるように

どうかあたたかい太陽のうでが
小さいものすべてを
抱きしめてくれますように

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加