デジャヴ

アーティスト菅原進
作詞葉山真理
作曲菅原進
窓に差し込む 陽ざしに起こされて
熱い紅茶で 気持ちをよびさます
プールサイドから聞こえる 水しぶきの音に
昨日の甘い余韻思うよ
君は なんだか すました顔をして
僕の視線に 気づいて知らぬふり
パラソルから見える素肌 僕をよせつけずに
ふいに シャツを脱ぎすて飛び込む

人影もない 昼下り
とけだした氷 まるで僕

光る滴が胸もとに流れて
息をする度 波が模様つくる
見上げる まぶしい青空 軽いめまい感じ
いつか夢で見たよな Deja-vu

僕のさしだす 右手を振りほどき
君はもう一度 人魚へもどってく
人の心弄んで 楽しんでるみたい
僕を試すつもりの 眼差し

そう昔からこうしてた
そんな気が今 するのはなぜ

君をみつけた ホテルのカフェテリア
なじみの客も 振りむき うわさした
はじめて君を見た時に 恋に落ちる予感
木々揺らす風のよう現れ・・・

はじめて君を見た時に 恋に落ちる予感
ここなら そんなことも Deja-vu

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加