けっかんかいろ

アーティストちめいど
作詞中越雄介
作曲中越雄介
僕は地の果ての科学工場で作られたロボット
数ある製品の中の一つの不良品でした
検査に引っ掛かって鉄くずに選別された
僕はダストシュートをくぐり 墓場へ辿りついた

この体 壊れたバネ 錆び付いたボルト
くねくねに曲がったステンレス板は
知らないうちに 悲しみを知り 孤独を恐れていた

パッと忘れて ずっと引きずる どっちなんだろう?
僕はロボット 心は無いのです
濁ったオイルがずっと止まらない なんでなんだろう?
僕はロボット 心は無いのです

立ち入り禁止区域内のこのゴミ捨て場に侵入者
悪戯好きの子供が一人で遊びに来た様子
僕を見つけたキミは 微笑んでこう言ったんだ
「ねえ、僕と友達になろう」

この体 壊れたバネ 錆び付いたボルト
くねくねに曲がったステンレス板は
子供の笑顔に 喜びを知り 外の世界へ飛び出す

笑って走るキミ ずっこけ泣くキミ どっちなんだろう?
僕はロボット 心は無いのです
濁ったオイルがずっと止まらない なんでなんだろう?
僕はロボット 心は無いのです

村のはずれに住む その子供にロボットは愛された
人間が泣き笑うパターンもその子からメモリーした

laiaia、、、

楽しい一時も束の間
僕の体はもうもたない 動かない
キミから学んだ「さようなら」を言います

スッと流れた その涙は 僕に向けられたのかな
僕はロボット 心は無いのです
ずっと止まらない 時を願って
キミと過ごした日々で
やっと見つけた 僕にはないもの
キミにはあるのです キミにはあるのです

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加