読書 feat.星野源

アーティスト宮内優里, 星野源
作詞星野源
作曲宮内優里
目が覚めるとそばには
活字の星が夜に浮かぶ
起きあがると本は剥がれ
普通の朝が部屋を包む

どこまで読んだか
覚えていないや

歯磨きする時にも
片手に本を持ちつづける
寝癖その他 めくるページ
むくれた顔が微笑むまで

小さな不安と
喜び今日もおはよう

扉開けて 紙の中へ
僕は友達がいる 別の世に
さあ進め進め指が作る
夢は光を超える
始まりはここから

目が覚めたらそこには
活字の海が夜に消えた
起きあがると本は落ちて
いつもの朝が外で喋るよ

ここまで読んだか
栞のノブを掴もう

扉開けて 紙の中へ
僕には妻がいるの 別の世に
さあ捲れ捲れ指が作る
夢は光を超える
いつの日もここから

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加