おろかなるひとり言

アーティスト吉田拓郎
作詞吉田拓郎
作曲吉田拓郎
丘をのぼって下界をみると 小さな世界がそこにある
ひとはあくせくどこへ行く ひとは疲れた足どりで
しかもひとはいそいでいた
丘をのぼって下界をみると 小さな世界がそこにある
ひとは命の絶えるまで ひとは短い人生を
しかもひとはいそいでいた
丘をのぼって下界をみると 小さな世界がそこにある
ひとは彼らの思うまま ひとは彼らの道を行く
しかもひとは目をつぶり

丘をのぼって下界をみると 小さな自分がそこにある
俺は生まれてこの日まで 俺の道しかみていない
しかも道はまだとおい
丘をのぼって下界をみると 小さな世界がそこにある
ひととひととはそれぞれの 道が出会うとすれちがう
しかもひとは泣かないで
丘をのぼって下界をみると 小さな世界がそこにある
俺はいそいでおりて行く 俺は自分の来た道へ
しかも俺はこの足で

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加